2016/06/30 thu 藤本

熱中症には十分に気をつけてください。

札幌もだんだん夏らしい日差しを浴び、気温も上昇しております。

体から汗が吹き出るまではいきませんが、汗は気化し気づかないうちに体内の水分が減っています。

水分補給はしっかりと。そして、紫外線対策や、帽子などで予防をしてください。

夏の甲子園の予選が始まりました。

昨日も麻生球場でスポーツ基地が応援している新川高校野球の応援に行きました。

出だしは良かったのですが、相手の健闘もあり6対4で負けてしまいました。

体作りも、私立に負けない大きな体ができておりました。みんな努力の賜物ですね。

次は秋の新人戦に向けて頑張ってほしいです。

3年生はお疲れ様!!受験勉強頑張ろうね!

IMG_0061 (1)

 

2016/06/28 tue 藤本

アメリカ発 セルフケア用品の取扱い開始

いつもスポーツ基地をご利用くださりありがとうございます。

当院の治療で使っている道具の一つでトリガーポイントグリッドという商品があります。

7月1日より、下記の商品の取扱いが決まりました。

 

product-massage-ball-overview-whole TPマッサージボール

取扱いは3種類

赤いボールは通常よりも硬質にできております。

中央が、標準の硬さ。

右側は、大きめのボールとなっております。

トリガーポイントとは???

バイオメカニクスの専門家 キャシディー・フィリップ氏が日常生活の動きやスポーツにおける特有な動作パターンから、筋肉の機能、バイオメカニクスにおいて影響与えることを実証しました。機能障害は、筋収縮、トリガーポイント、筋膜の癒着が問題であることを発見し、これらを改善することで、快適に動かせるようになったのがきっかけです。

最近では、多くのスポーツ施設、フィットネスクラブにも目にするようになりましたが、医療分野でも十分に必要なツールと言えるでしょう。

新琴似中央整骨院は4年前から取り入れておりましたが、7月より皆様に販売できるようになりました。

product-stk-item-stk-image1

院長オススメ!!ツール

これぞ、セルフでマッサージができるスティックです。

ふくらはぎや、大腿四頭筋(太ももの前)などに押し付けて、ローラーを回すだけ。

product-stk-item-stk-image5

若干痛気持ちいくらいが丁度いいかもしれません。でも、やり過ぎは禁物です。やり続けると、筋肉を痛める可能性がありますので、程々に。イメージは、筋肉と筋肉の間にある筋膜が剥がれてくるような感じでやるのがコツです。筋肉を押し付けるわけではありません。

セルフで出来ることで、日頃のケアとして、パフォーマンス維持の為に利用していただきたいです。

詳しい使い方は、新琴似中央整骨院メディカルスタッフ、トレーナーまでお気軽にお声をかけてください。

 

2016/06/28 tue News

第1週木曜日の午前の診療の休診

7月より、毎月第1週木曜日(午前)の新琴似中央整骨院の診療は、スタッフ研修、会議の為、休診とさせていただきます。

皆様に、より良い医療をご提供していきたく、ご理解の程宜しくお願いします。

7月7日(木)の午前の診療を休診

急患様、応急処置の必要な方は整形外科スポキチクリニックは診察しております。こちらをご利用ください。

院長 藤本 隆靖

 

2016/06/28 tue 藤本

北海道選手権水泳競技大会 選手サポート

2年ぶりに北海道選手権(国体予選)の水泳サポートでした。

水泳選手のサポートは10年前からしておりますが、国体予選は2年ぶり

水泳選手は水のスポーツ。なので、陸上のケアとは若干違います。

フリー、バッタ、バック、ブレストそれぞれの泳ぎ方の特徴があり、ケア方法も変わってきます。

大会サポートというと、マッサージをしに行く方が多いですが・・・別にマッサージがダメではないのですが。

せっかく、この日のために調子を整えている選手。マッサージではたして緩めていいのでしょうか?

特に、試合前にマッサージ??答えは選手がもっており、どうしたいのかを聞きます。

足が重たい!肩がだるい!身体全体が重たい!などなど

でも、緩めてしまって調子が悪くなるリスクがあるからこそ、私は筋肉に刺激を入れるコンディショニングトレー二ングを選択します。

だって、レース前だって、身体を一生懸命叩いて筋肉に刺激入れてるじゃないですか。

体幹に刺激を入れたり、対角のトレー二ングでバランスをとったり、PNFや呼吸で刺激を入れるのもありかなと・・・

でも、どうしてもマッサージをして欲しくなる選手が多いのが現状。そういう選手は私のところには来ませんが!!

緩める=パフォーマンスが上がる イコールではないと思います。

そして、現場では日頃新琴似中央整骨院に通ってくれている選手以外サポートできないのです。それは、日頃コンディショニングに来てくれてていれば、どうすれば良いのかがわかります。

でも、会場で初対面でケアをしてください。というのは、私も選手にもリスクがあるのでお断りしております。だって、日頃の練習で試していないから・・・わからないのです。

なので、当日のケアは日頃診て理解している選手のみを行っているのです。そして、ボソッと一言言われました。トップ選手しか診てくれないらしいよ・・・

違います!!日頃来てくれている選手は、ケアに対してもアスリートだから、コンディショニングについても真剣だし、いろいろ情報を教えてくれ、ケアについても真剣に向き合っています。だから大会でも良い結果を出してくれていると思います。なので、トップ選手だけではありません。どんなアスリートでも対応します。

来週はインターハイを決める高校生の大会です。

ピークは大会ですからね!!今から徐々に上げて、大会で良い成績が出ますように!!

IMG_6357

2016/06/21 tue 藤本

第16回モエレ沼ママチャリレース報告

6月19日(日)に行われたママチャリレース報告です。

「スポーツ基地GP」の初のイベントでした。

患者様も含め、10人でエントリー!!

総勢219チームが一斉にスタートです。

DSC_9637th_

 

スポキチのトップは監督の相馬選手。

この企画の責任者でもあり、1週目から飛ばしてくれました。

DSC_0244th_

 

受付の松村さんは終始笑顔でした。

DSC_9862th_

そして、岸田選手は1週終わると生まれたての子鹿に。

「バンビ」というあだ名がついてしまうぐらい辛そうでした・・・

 

 

 

DSC_9973th_

笑あり、奮闘あり、美味しい食事もありの大会。

みんな楽しく頑張りました。日頃アスリートでもあり、患者さんも楽しく参加してくださりました。

DSC_0088th_

森脇トレーナーもかなり早いタイムを叩き出し、藤本院長とのタイム対決は森脇トレーナーが勝ちました。DSC_9819th_

 

 

結果は219チーム中45位でしたが、本当に検討したと思います。

なぜここまで頑張るんだろう・・・って誰もが思っていたかもしれません。

でも、ママチャリに乗ると頑張ってしまいます。チームであるから頑張れます。

チームスポーツ基地は本当に愉快な仲間たちでした。

 

DSC_0496th_

走っている時は辛かったけど・・・

みんな笑顔・

この笑顔はまた来年みられといいな

参加してくれた皆さま。本当にありがとう。

そして、来年に向けて特訓!!

 

 

 

 

2016/06/08 wed News

6月19日にモエレ沼ママチャリレースへ参加します。

4月より、スポーツ基地として生まれ変わりました新琴似中央整骨院、スポキチクリニックの共同企画

モエレ沼「ママチャリレース」へ参加します。

日時は6月19日(日)

場所 モエレ沼公園

TEAM スポーツ基地の選手を数名募集しております。

ご参加希望される方はぜひお問い合わせください。

レース終了後には、懇親会もご用意しております。

ふるってご参加ください。

 

問い合わせ先

新琴似中央整骨院 担当 相馬、藤本

電話 011(764)7557

札幌市北区新琴似6条12丁目

 

ママチャリ耐久レース

2016/06/07 tue News

6月7日、8日の診療は・・

本日、明日と渡邉先生は遠征帯同のため、診療はお休みとなり、院長が担当いたします。

現在、スポーツ基地で応援している東海大学札幌キャンパスの野球部の全国大会に帯同しております。

明日は、東京ドームで9時ゲーム開始となります。対戦相手は立命館大学です。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

13244783_584469508381844_8266685020555926204_n