2016/06/28 tue 藤本

アメリカ発 セルフケア用品の取扱い開始

いつもスポーツ基地をご利用くださりありがとうございます。

当院の治療で使っている道具の一つでトリガーポイントグリッドという商品があります。

7月1日より、下記の商品の取扱いが決まりました。

 

product-massage-ball-overview-whole TPマッサージボール

取扱いは3種類

赤いボールは通常よりも硬質にできております。

中央が、標準の硬さ。

右側は、大きめのボールとなっております。

トリガーポイントとは???

バイオメカニクスの専門家 キャシディー・フィリップ氏が日常生活の動きやスポーツにおける特有な動作パターンから、筋肉の機能、バイオメカニクスにおいて影響与えることを実証しました。機能障害は、筋収縮、トリガーポイント、筋膜の癒着が問題であることを発見し、これらを改善することで、快適に動かせるようになったのがきっかけです。

最近では、多くのスポーツ施設、フィットネスクラブにも目にするようになりましたが、医療分野でも十分に必要なツールと言えるでしょう。

新琴似中央整骨院は4年前から取り入れておりましたが、7月より皆様に販売できるようになりました。

product-stk-item-stk-image1

院長オススメ!!ツール

これぞ、セルフでマッサージができるスティックです。

ふくらはぎや、大腿四頭筋(太ももの前)などに押し付けて、ローラーを回すだけ。

product-stk-item-stk-image5

若干痛気持ちいくらいが丁度いいかもしれません。でも、やり過ぎは禁物です。やり続けると、筋肉を痛める可能性がありますので、程々に。イメージは、筋肉と筋肉の間にある筋膜が剥がれてくるような感じでやるのがコツです。筋肉を押し付けるわけではありません。

セルフで出来ることで、日頃のケアとして、パフォーマンス維持の為に利用していただきたいです。

詳しい使い方は、新琴似中央整骨院メディカルスタッフ、トレーナーまでお気軽にお声をかけてください。