2018/01/11 thu 上野

【痛くない】置き針の効果‼️

皆様あけましておめでとうございます㊗️

 

 

新琴似中央整骨院で鍼治療を行っております☺️

 

鍼灸師の上野です❗️

 

 

2018年僕の最初のブログは『置き針』についてです。

 

 

「置き針って何?」という方も多いともいますのでまずは当院で使用している物をお見せいたします❗️

 

 

 

スクリーンショット 2018-01-11 17.05.53

 

鍼治療の後につけてもらった経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

写真でもわかるようにとっても短いですよね‼️

 

 

 

今日はこの置き針の効果についてご説明させていただきます❗️

 

 

 

【効果その①】置き針だけでも治療効果がある❗️

 

ツボをしっかりと見つけてそこに刺激を入れることができれば決して体に深く鍼をさす必要なく

 

肩こり、腰痛、むくみ・・・etc

 

これらの症状を緩和させることができます☺️

 

非常に刺激が少ない治療方法なのでリラックスして治療を受けることができます。

 

 

 

【効果その②】鍼治療の効果を持続させることができる‼️

 

僕が治療後に置き針をするのはこの為です

 

ツボを継続的に刺激することによって効果を持続させることができます✨✨

 

 

 

 

【効果その③】スポーツ中やお仕事中も気にせず使用することができる‼️‼️

 

 

例えばソチオリンピックの時

 

 

あの羽生結弦選手も首元に置き針をつけています。

 

 

羽生選手は喘息持ちだったようで呼吸を楽にする目的で使用していたみたいです‼️

 

 

また白鵬選手も首の痛みを和らげるための置き針をしているところが見られています。

 

 

 

 

このようにトップアスリートが実際に使用していると安心できますね✨

 

 

鍼治療は怖いけどこのシールだったらやってみようかな❓という方は是非☺️‼️

 

 

『置き針で治療してください』とお申し付けください❗️

 

 

鍼治療の入り口としておすすめですよ✨✨